s

ポリンキー大好き3030medea.net

忘年会景品にカタログギフトは喜ばれる?


忘年会の幹事を任されたら、普段あまり話さない面子で
緊張する人もいるので、緊張をほぐすために
ビンゴなどを企画することをおすすめします。


ビンゴと聞くと定番過ぎてつまらないのでは、と思われる方もいるようですが
メリットはたくさんあります。


まず何より、説明がいらないことです。稀にルールを知らない方もいらっしゃるかも
しれませんが、説明をするにしても簡単ですし、周りの協力も得られます。

また、ビンゴといえばどんな景品を用意するかですが、
一番間違いなく喜んでもらえるのは、やはりカタログギフトでしょう。

普段


カタログギフトの利点として、やはり大きなものとしては
色々な趣味嗜好をお持ちの方々が多いこの世の中で、
カタログギフトであれば、とてもたくさんの商品が
掲載されていることがあり、その関係から、お好きなものを
選んでもらえる、さらにそれから郵送などをしてもらえる、
このような点が利点として大きいものです。

忘年会のビンゴ景品としてガッカリされてしまう場合があるのは、

個人の趣味に合わないものである、とされているからです。
せっかくビンゴに当たって喜んでいたところへ、あまり欲しいとは
思えない物が来たら、どうしてもがっかりしてしまうでしょう。

日常

中には、おもちゃなどの本格的なものなどや、お子さんが
喜ぶような玩具セット、または珍しいものでは、名作映画の
セットなどの商品などもあり、どれも好きなものを
選ぶことが出来る楽しみがあります。

そのため、忘年会でのビンゴ景品として、こちらをもらえた
場合には、まず、選ぶ楽しみがあること、夢中に選べる
時間を作ることが出来ること、これらの点が非常に大きく、
もし忘年会景品として、このようなカタログギフトを
もらうことができたら、大変に喜ばれるものとなっています。