s

景品選び3030medea.net

結婚式二次会の景品に罰ゲームを混ぜるのはあり?

雰囲気


結婚式二次会は基本的に、大学の仲間などが集まり、同窓会などを兼ねている場合などがあります。


また、親しい友人同士で楽しむために、結婚式二次会を開催する目的などもあるため、
ビンゴなどのイベントが盛り込まれていることも多いですが、
景品に罰ゲームを混ぜてしまうと、その場が固くなってしまう、という雰囲気もあります。

これは、ビンゴに参加する方々にもよりますが、基本的に「景品」は来てくれた人たちを
楽しませてくれるものであるため、「罰ゲーム」は、あまり喜ばしいものではありません。

また、せっかく結婚式に参加して良かった!と思っている人でも
ビンゴで楽しんだあとに、景品で辛い罰ゲームが当たってしまった場合には
精神的に苦痛を受けてしまうことが考えられます。

好ましい

ノリが良い人は、そのようなビンゴゲームも楽しんでいくことも
出来るかもしれませんが、特に繊細な人やまじめな人の
場合には、このようなゲーム的なものはかなり辛い、と
されています。


また心理学的にも、「相手に恥をかかせたい場合には、
相手が苦痛に思うことを大勢の前でやらせることが
効果的とされている」という結果が
出ているため好ましくない、と言えます。


特に、気の合う仲間同士のみならば問題もないでしょうが
初対面で緊張がほぐれない状態の方も中にはいらっしゃいますので
ゲーム内容に合せて幹事の配慮とフォローは欠かせません。

せっかくの楽しい雰囲気を壊さないために、ビンゴの景品は
慎重に考えましょう。